Application Site......
Index
1.パスポ−ト
パスポ−トには5年と10年の有効期限のものがあるが、自己の渡航計画と照らし合わせて最適な有効期限のものを選ぶようにしよう。パスポ−トの取得は住民票がある都道府県の旅券事務所で、本人又は代理人が以下の書類を揃えて申請する。申請から交付までは8〜10日間位かかる。
1.一般旅券発行申請書 5.写真(縦4.5×横3.5cm) 1枚
2.住民票(6ヶ月以内のもの) 1通 6.官製ハガキ 1枚
3.戸籍謄(抄)本(6ヶ月以内のもの)1通 7.印鑑(認印可)
4.身元確認のための身分証明書
(失効後、6ヶ月以内の運転免許証健康保険証、年金手帳などのもので顔写真付きのものなら1つ、無いもの2つ。
パスポ−トの受領には、申請時に渡された受領書、旅券事務所から送られてきたハガキ、認印と手数料(5年/1万円、10年/1万5千円 ※12歳未満は半額)を持参。本人が出頭すること。
CLICK HERE →近畿の旅券申請交付窓口



2.携行品リスト
1.航空券 6.旅行損害保険手引 11.靴下 16.ドライヤ−
2.現金、トラベラ−ズチェック 7.スケジュ−ル表 12.サンダル 17.化粧品
3.パスポ−ト 8.カメラ、フィルム 13.スリッパ(機内やホテルで) 18.常備薬
4.クレジットカ−ド 9.衣服(Tシャツ、短パン等) 14.タオル、ハンカチ、ティッシュ 19.ソ−イングセット
5.運転免許証 10.下着 15.洗面用具 20.ビニ−ル袋
【ワンポイトアドバイス】
ほとんどのクレジットカ−ド会社が海外旅行損害保険を取り扱っており、海外旅行者のために無料で加入できるサ−ビスを行っている所もある。契約しているクレジットカ−ド会社に事前に問い合わせてみよう。
(例)イオンクレジットサ−ビス(株)・・・無料加入。手続要。出発日の2週間前までに手続き完了が条件。



3.出入国手続き
出国 入国
項目 目的 必要なもの 項目 目的 必要なもの
チェック
イン
搭乗チケットの発券と
荷物の預入れ
パスポ−ト、航空券 入国審査 入国手続き パスポ−ト、航空券
EDカ−ド、関税申告書
出国審査 出国手続き パスポ−ト、航空券
EDカ−ド
バッケ−ジクレ−ム 荷物の受取り クレイムタッグ
【ワンポイトアドバイス】 【ワンポイトアドバイス】
出国審査を出た免税店はハワイよりタバコが安く買える。 入国審査の際は列の多さより、手続きの速さを優先!
出国手続きが済んだら、フライトボ−ドで搭乗ゲ−トとフライト時間の確認を行うことをお忘れなく。

到着後「Immigration」の表示に従い入国審査へ。後に「Baggage Claim」で荷物を受取る。




4.EDカ−ド
【日本国EDカ−ド】
日本とハワイの出入国の際、イミグレ−ション(入国審査)に提出する書類がEDカ−ド。ハワイ入国時には米国関税申告書(家族に1枚)が必要。また、現地で免税範囲を超えた買物をした場合は帰国時に日本税関申告書の提出をしなければならない。
【EDカ−ドの記入】
名前・住所・生年月日・職業・旅券番号・主な渡航先・渡航目的の他、@出発便の航空機便名A出発便の降機地B帰国便の航空機便名C帰国便の降機地を記入し、最後に署名欄にサインする。

【アメリカのEDカ−ド】
【EDカ−ドの記入】
NO 表面 裏面
1
2
3 生年月日 ※1 国籍
4 国籍 生年月日 ※1
5 性別 ※2 署名
6 パスポ−ト番号 日付 ※1
7 利用便名 【注意】
※1 日付の記入は
「日/月/西暦下2ケタ」
※2 性別の記入は
「男MALE/女FEMALE」
※3 ハワイの住所は
「滞在ホテル名で」



8 居住地
9 乗機地
10 ハワイの住所 ※3
11 滞在する都市名、州名
12
13
14 生年月日 ※1
15 国籍
A〜Gは「逮捕歴」「伝染病や麻薬常用」「テロ・スパイ活動」「米国への不法入国歴」等についての質問。該当しなければ全てに”NO”にマ−クする。

【米国関税申告書】







【関税カ−ドの記入】
1
2
3 -----
4 生年月日(日/月/西暦下2ケタ)
5 利用便名
6 同伴家族数
7 a)国籍
b)居住地
8 a)滞在ホテル名
b)都市名
c)州名
9 日本からハワイに来るまでに訪れた他国
10 旅行目的(観光はPersonalにマ−ク)
11〜13は以下に対する質問
11 果実・食肉の持込み
12 1万ドル以上の現金の持込み
13 商売品の持込み
該当しなければ"NO"にマ-クする。
14 合州国以外で購入してきた物品の総額
15 署名、日付(日/月/西暦下2ケタ)

5.知って得する旅行情報
★ その1
関西国際空港にコンビニエンスストア−の「ロ−ソン」があるのをご存知だろうか?B1Fに店舗があるので知らない人が案外多いかも!ここの「ロ−ソン」は品数も豊富で、値段も他のロ−ソンと同じ。(空港内の物価は高いので・・・?)出発までの待ち時間におにぎりやおつまみを買うなど利用価値は高い。
★ その2
出発までの待ち時間を航空会社のラウンジで寛ごう!各航空会社は空港内に専用ラウンジを持っている。このラウンジを利用できるのは基本的にはファ−ストクラス又はビジネスクラスの利用者だが、航空会社と提携しているクレジットカ−ド会社のゴ−ルドカ−ドを持っている方なら利用することができる。
★ その3
航空券を購入した時に必ず行っておきたいのがシ−トリクエスト。エコノミ−だったらどれも同じと思っていませんか。1番のお勧めは2人掛けのシ−ト。(座席数が少ないので早いもの勝ち。)もちろんエコノミ−ですが・・・。次に前列がない壁前のシ−ト。(映像を見るのに疲れるという欠点はあるが・・・。)これでトイレのたびに隣の人に気を使わなくても済むぞ!