Lanai Island Site......
Index

<観光>
1.神々の庭園
ラナイ・シティからアワルア・ハイウェ−をパリフア・ビ−チに向かう手前にある。強風と太陽の熱、乾燥した気候から、侵食された赤茶色の丘と、黒々とした巨石が造られた。神秘的な光景で、特に夕方は色が変わり美しい。また、ここから見る海は絶景で、島一番の観光地。

2.ルアヒアの石文字
ラナイ島のクレ−タ−、パラワイ盆地を見下ろすところにある。ハワイ先住民が人間や 動物、象形文字を刻んだ34の丸石がある。

3.難破船海岸
約13km続く北部海岸で、キャンプ、釣りができる。沖に1950年代に難破したタンカ− が見える。

<食べる>
1.ザ・ロッジ・アット・コエレ(所在地:Keomuku Rd,Lanai City)
ロブスタ−、新鮮な魚、アクシスジカを素材にしたフランス料理がお勧め。ディナ−の みだが、ザ・テラスでは朝食、昼食、夕食も食べられる。

2.ホテル・ラナイ (所在地:828 Lanai Ave.)
朝食はペストリ−と飲み物。昼食はサンドウィチの種類も多く、ハワイ風料理メニュ− もある。日本料理も定期的に用意されているのがうれしい。

<買う>
ラナイ島にはショッピング・センタ−は無いので、ホテル内のブティックやギフトショップ などを利用しよう。

<泊まる>
1.ザ・ロッジ・アット・コエレ
客室102室で全室ラナイ付き。プ−ル、テニスコ−ト、ゴルフ場、フィットネス、ボウリン グなどの施設を完備している。一泊の料金$295から。

2.ホテル・ラナイ
部屋数わずか10室だが、1923年にド−ル社の重役たちのために建てられた由緒あるホテル。木造平屋で全室ラナイ付き。但し、プ−ルなどの施設は何も無い。一泊の料金$95から。

3.ザ・マネレ・ベイ
ラナイ・シティから車で南へ約20分。2階建ての白い建物が同ホテル。プ−ル、テニスコ −ト、ゴルフ場、フィットネスなどの施設が完備されている。一泊の料金$250から。

<交通>
ハワイアン航空、アイランド・エア−、マカロ・エア−が乗り入れ、オアフ島、マウイ島、モロカイ島からのフライトがある。マウイ島のラハイナ港とマネレ・ベイ・ハ−バ−間は定期船が 1日4往復運行している。